Notice: Undefined offset: 1 in /home/www/wordpress/wp-content/themes/dotmag/functions/widget-social.php on line 272

スキンパッチの選び方!

種類で選ぶスキンパッチ

ニキビの種類によって選ぶ選び方もありますが、肌に合っているかどうか、自分にとって効果的な成分かどうかも重要です。今回はパッチの種類に迫っていきます。

殺菌効果

ニキビの原因菌はアクネ菌です。また、手で触ってしまったりすることでバイ菌が入って炎症を悪化させることもあります。そんな時は殺菌効果のあるパッチを選びましょう。殺菌系の中でも高い効果があるのがイソプロピルメチルフェノールです。特にアクネ菌に優れた殺菌効果があり、ニキビ予防にも役に立ちます。

角質ケア効果

お肌の毛穴、角栓や角質に働きかける成分には種類がありますが、酵素系の成分が含まれていると角質をきれいにする作用があります。効果が強い分、お肌への負担も大きいため、ご自身の肌の調子にも合わせてお使いください。

保湿効果

ニキビと保湿はあまりイメージがないかもしれませんが、意外と大事なんです。なぜなら・・・お肌はそもそも水分、皮脂やpHなど様々な成分をバランスよく維持してはじめて健康なお肌と言えるのです。特に角質を除去したり、洗顔したりした後は保湿が大切です。保湿重視のパッチを選ぶのも効果的でしょう。

パッチ以外の選択肢も

ここまではスキンパッチの効果の種類を説明しましたが、必ずしもパッチが万能に対応するわけではありません。お肌の状況に合わせる必要がありますし、状態が気になる方は医療機関を頼るのも大切です。