Notice: Undefined offset: 1 in /home/www/wordpress/wp-content/themes/dotmag/functions/widget-social.php on line 272

美容外科という選択

ニキビに悩み、皮膚科にいっていろいろな薬や治療を受けたけれど症状が治らない方、どうしても残ってしまった痕が気になるという方は、専門医に相談してみるのも手かもしれません。あなたにあった処置や治療法を教えてくれるかもしれません。

クリニックの受診

ニキビの治療、もしくはニキビ跡の治療には様々な方法があります。ニキビ跡には、クレーター、でこぼこ、ケロイド、色素沈着など、症状に応じた治療が必要です。それぞれの治療法を簡単に見ていきましょう。

クレーター

傷が真皮まで達してしまった場合、修復した場所とそうでない場所に段差がつきます。これをクレーターを言います。クリニックではレーザー治療やヒアルロン酸注射が主な治療法となっています。

ケロイド

ニキビでできた傷が原因で起こる症状ですが、体質によっても大きく変わるようです。治療方法はいくつもありますが、ニキビ薬の治療も効果的と言われています。

色素沈着

色素沈着はメラニンが大きく関わっていると言われています。メラニン色素が赤みを帯びたものからくすんでいき、茶色いシミのような状態になることも多いです。治療法はピーリングなどの皮膚のお手入れの延長でできる場合もあれば、ビタミンCのイオンの導入も効果がわると言われています。

クリニックを選ぶ際は、慎重に行いましょう。ご自身にあった治療法を選んでください。